RSS | ATOM | SEARCH
実家の生垣剪定

実家の生垣の芝が伸びていたので剪定してきました。

H280716-2

 

H28i0716-3

年に数回、母親からお願いされます。

狭い庭なのですが、午前中に3時間!へとへとです!(^_^;)

 

----きわもの写真ーーー

H280716-1

Prisma(プリズマ)というアプリで作れます。

カメラアプリは沢山ありますので、様々なエフェクトを楽しむことが出来ますよね(^^)/

このアプリもお勧めです楽しい

 

author:Tanaka, category:私のこと, 17:22
comments(0), -
熊本城は、加藤神社まで行けます

京町方面から、『新堀橋〜加藤神社まで』の道路が開通していましたので、参拝を兼ねて行ってきました嬉しい

 

境内から熊本城、宇土櫓の状態をまじかで見ることが出来ます。

 

皆さん写真を撮られていましたが、私は・・・ハァ〜悲しい何となく撮れませんでした。

 

写真は、加藤神社さんのFacebookに掲載されています。

 

新堀橋〜監物台植物園〜加藤神社まで8:00〜17:00の間、車・徒歩で通ることができます。

徒歩にてKKR前の棒庵坂からは、常時通行可能です。

 

 

author:Tanaka, category:私のこと, 08:50
comments(0), -
備忘録はノートじゃなくてパソコン!
生徒さん達から、「先生はまだ若い!」と言われても、来年は「赤いチャンチャンコ」びっくり色々なもの忘れないように、細かくメモメモすることに気を付けています。

認知症歴10年の男性 デジタル機器駆使し一人暮らし謳歌」という記事を読んで、なるほどなぁと思いましたのでご紹介します。

確かに、こうしてブログを書いていると、数年前のことが日記のように溜まってきます。それも写真入りで!

まだ始めてしない方もチャレンジしてみては如何でしょうか?
楽しい

自分の事人に見せるなんて!とてもできない!と思われた方、「非公開」という他人に見せないように設定することも可能ですよ(^◇^)
H280602



 
author:Tanaka, category:私のこと, 08:00
comments(0), -
重要:4月の引き落とし及び5月以降について
生徒様各位

熊本・大分地方の地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

残念ながら、当教室建物も大きく損傷いたしました。そのため、一旦授業料の精算をさせていただくこととしました。

生徒様の授業料引き落としについて下記のとおりお知らせいたします。

4月分・・一旦、通常どおり引き落とされます。未受講の分があれば、後日、精算させていただきます。
5月以降についての引き落としはありません。


よろしくお願いします。

皆様に一刻も早く心休まる日が訪れることを、心より願っております。

わく楽パソコン教室 田中

 
author:Tanaka, category:私のこと, 15:37
comments(2), -
熊本県弁護士会の<災害Q&A>
熊本県弁護士会から<災害Q&A>が発行されています。

今後のことを考えると不安になりますが、まだTV等で紹介が少ないこのようなQ&Aは本当に助かりますね。

ここ災害Q&Aをクリックしてください。


Q&Aの内容は
○り災証明書とは何か。これがあるとどうなるのか。
○災害弔慰金(災害弔慰金の支給等に関する法律)
○被災者生活再建支援制度(被災者生活再建支援法)
○当面の生活費をどうにかしたい。
○災害障害見舞金(災害弔慰金の支給等に関する法律)
○住宅ローン、事業性ローン等を支払う余裕がない。
○税金の支払はどうなるか。
○年金や健康保険料の支払はどうなるか。
○公共料金はどうなるか。
○地震による免責条項があるから,生命保険金は出ないか?
○地震保険の内容を確認したい、相談したい。
○どこの保険に入っていたかわからない。
○火災保険だけで地震保険に入っていないから、保険金は
もらえないか。
○地震で自動車が壊れてしまった。
○銀行の通帳などがなくなってしまって,お金がおろせ
ない。再発行してくれるのか。
○実印や印鑑登録カードがなくなってしまった。
○身分証明証がなくなってしまった。住民票はとれるか,
免許証は再びもらえるか。
○クレジットカードがなくなってしまった。
○権利証がなくなってしまった。土地の権利がなくなる
のか。売買などはできるのか。
○亡くなった方の口座がどこにあるかわからない
○病院に行きたいが健康保険証がなくなってしまった(家
に置いてきてしまった。)
○会社が被災したため,失業し,収入がなくなった。
○会社が閉鎖されたが,もらっていない給料がある。
○避難先で生活保護を受けることはできるのか。
○会社を経営していたが,地震でやっていけなくなった。
○住宅を修理して帰りたい。
○免許証の有効期間が迫っている。
○車検の有効期間が迫っている。
等です
 
author:Tanaka, category:私のこと, 14:59
comments(0), -
熊本地震
昨夜の地震は怖かった。この様な揺れは、初めてでした。

自宅は、棚の上のものが落ちたりお茶椀が割れたり・・まずは家族が無事だったので安心しています。

昨夜の内に教室を点検しに行きました。かなりのものが落ちていましたが、とんでもないような被害がなく、ほっとして自宅に戻りました。
生徒さん達、無事かな〜。
今朝になって、震源地に非常に近い生徒さんの無事が確認できました。昨夜から連絡取れず、気をもんでいたので、良かったです。

その後は、知り合いや生徒さん達から、続々安否の連絡が入って、少しづつ落ち着いてきました。
でも余震は続いています。時々大きなものも。

実は今回、へぇ〜と思ったのは
FaceBookの災害時情報センターという通知です。

ボタンのタップだけで自分の安否を友達に知らせたり被災地の友達の安否確認が出来るとともに、誰が安否確認できていないかすぐにわかります。

h280415s
今回の地震、私の自宅や教室は無事でしたが、甚大な被害にあわれておられる方々の少しでも早い落ち着きと復興を願っています<(_ _)>

Facebookの災害時情報センターの詳しい説明はこちら。

 
author:Tanaka, category:私のこと, 15:21
comments(2), -
2016文房具屋さん大賞
文房具文房具が好きな方、身近にも結構いらっしゃいますね。
私も好きで話題の品がすぐにほしくなります嬉しい

nani
これ何だかわかりますか?
答えは下の方に!

文房具屋さん大賞 ←クリック
文房具売り場の店員さんが審査員として、「自腹でも買いたい!」という文具が決められるそうです。
可愛いものやアイデア商品がいっぱいです。

上の写真の答え:短くなった鉛筆どおしをつなぐ鉛筆削り「TUNAGO」です
author:Tanaka, category:私のこと, 12:29
comments(0), -
タイムラプスでの撮影
天草五橋クルージングしたことがなかったのでおてんき日曜日に車行ってきました。
船船上からiPhoneのタイムラプスで映像を映してみました。


パラパラ漫画みたいに面白い映像が取れますよ。
・歩道橋から車の流れを写したり
・雲の動きや月食を写してみたり
・月下美人を写したり
いろいろなアイデアが沸きますね。楽しい


author:Tanaka, category:私のこと, 15:11
comments(0), -
九州地区パソコープ新年会
2月7日(日)に、九州地区パソコープの新年会&勉強会に参加してきました。
久しぶりに会う皆さんが多くて、色々と啓発されたし、様々な情報交換が出来て良かったです。
楽しい
20160207-2
全員iPad持参(^◇^)
20160207-1
今年も頑張ろう!エイエイオー!!
この後は、
ビール料理ランチを美味しく頂きました(^◇^)
 
author:Tanaka, category:私のこと, 16:01
comments(0), -
今年もありがとうございました(感謝!)
日中は暖かくとも、朝夕は冷え込みが続いています。年末始にかけて風邪など召されないようご注意ください。嬉しい

さて教室を振り返ってみると、昨年実施できなかったバス旅行「産山野草探検隊」が復活できたことです。
「やっぱりこれを食べないと”春”が来た気がしないわよね(^^)」という皆さんの『美味しい笑顔』が見れたことが嬉しかったです。

basu-ryokou

それから、スマホやタブレットをご購入された生徒さんがますます増え、パソコンの授業をやりながらiPhone・iPad、Androidの設定やアプリ(LINE、FB等)の使い方など、沢山のご相談を頂きました。
役に立つアプリや面白いインターネットのサービスがどんどん開発されています。皆さんからの、様々な相談をとおして、私達スタッフも日々勉強が出来ます。来年もどんどん質問してくださいね

今年の世相を表す漢字は「安」です。安保法案やテロや異常気象への不安などで選ばれたそうですが、教室の生徒さんのパソコン・スマホは安心ですよ。

「安心してください!わく楽パソコン教室のスタッフが一緒に解決していきます!」

今年も忙しくもあり、楽しくもありの一年でした。ありがとうございました。心より御礼申し上げます<(_ _)>

新年の授業は、1月4日(月)〜です。どうぞ良い年をお迎えください。

『自分自身を更に鍛えてくれた2015年に感謝して』田中
author:Tanaka, category:私のこと, 17:03
comments(0), -