RSS | ATOM | SEARCH
「ワードの両端揃え」って何?(もやもやシリーズ1)

JUGEMテーマ:パソコン教室

 

ちゃんと調べたことがなくて「もやもや」しながらでも、何となく使えるパソコンやスマホ。そんな疑問をシリーズでいくつかご紹介したいと思います。

 

シリーズ1回目は「ワードの両端揃え」についてです。

 

ワードを起動すると、段落グループの初期値が両端揃えになっています。

 

R010831-1

表示された吹き出しに、「余白と余白の間になる文字を均等に配置します。・・・」

 

どういう意味?左揃えとの違いは何?でしょうか。

 

【左揃え】で文章を入力した例

R010831-2s

赤い線のように、行の右側がでこぼこになっています。

 

【両端揃え】で文章を入力した例

R

赤い線のように、右端がきれいに揃っています。

 

このようにどちらも、行の開始は左端から始まりますが、文字が行いっぱいになると、右端がでこぼこ(左揃え)になるのか、きれいに揃えるのか(両端揃え)の違いがあります。

 

左揃えで右端がでこぼこになる理由は、文字によって大きさ(幅)が微妙に違っているからです。両端揃えは、その微妙な文字幅を自動で調整してくれているんですね(^_-)-☆

 

 

author:Tanaka, category:パソコン・スマホ・タブレット関連, 14:09
comments(0), -
Comment