RSS | ATOM | SEARCH
立花宗茂(むねしげ)と襦覆ん)千代・・・本郷和人講演

日曜日に、福岡県柳川市で『なぜ今、立花宗茂』という本郷和人先生の講演を聞いてきました。実は熊本市には、宗茂と加藤清正の友情の証として「京町柳川」といバス停があります。私は今熊本に住んでいますが、実家は柳川市です。

今日の講演は、柳川市のNHK大河ドラマ招致委員会の共催で実施されたものです。宗茂の名前を聞いたことがない方は、是非『立花宗茂」をインターネットで検索してみてください。関ヶ原の戦いで敗れすべてを失った後も、数々の大名から「ほしい!」と言われた人物で、徳川秀忠により、旧領地(立花藩)で大名に復帰できた唯一武将です。部下にも大変慕われ、数々のエピソードが残っている魅力たっぷりの武将です。

 

ぜひ、妻の襦覆ん)千代共々、大河ドラマにしていただきたいと思います。

戸次道雪(べっきどうせつ)の一人娘の訐藺紊癲△錣困7歳で道雪から正式に立花家の家督を引き継いだ『女城主』で、数奇な運命を辿っています。

 

H300415

「立花宗茂と訐藺紂NHK大河ドラマ招致委員会ホームページ 

 

 

author:Tanaka, category:私のこと, 17:48
comments(0), -
Comment