RSS | ATOM | SEARCH
U-22プログラミングコンテスト小学生部門でCSAJ賞受賞!

当教室で勉強している男前田英俊君(小学6年)が、今年で38年の歴史を誇る『U-22プログラミングコンテスト(小学生部門)』で、CSAJ(コンピュータソフトウェア協会)賞13名のひとりに選ばれ、10/1秋葉原コンベンションホールで授賞式が行われました晴れ

 

♪♪♪拍手 前田君!おめでとう 拍手♪♪♪

CSAJ賞を受賞した全国の小学生との交流を楽しでください!グッド

最終審査に残った大学生や専門学校生のプレゼンテーションは、AIなど最新のテクノロジーの話しがいっぱい聞けたことと思います。

 

作品名:フルーツシャッフル(Scratchで作成)

内容:ゴーストが袋の中に隠したフルーツをあてるゲームで大人も子供も一緒に楽しめるゲームです。

 

フルーツシャッフル

 

前田君は、平成26年9月から当教室のジュニア・プログラミング講座に通っています。このフルーツシャッフルは、夏休みの自由研究として作成したものを、コンテストに応募したものです。

 

わく楽パソコン教室は、サーティファイ社の『ジュニア・プログラミング検定』の検定会場にもなっています。

 

 

 

 

author:Tanaka, category:生徒さんの出来事, 15:27
comments(0), -
Comment