RSS | ATOM | SEARCH
3月のディスプレイ(少し早めですが)
梅の開花がいたるところで見受けられるようになり、春の訪れもすぐそこでしょうか?
今月は少しだけ早めですが、お雛様は3月3日までに仕舞はなくてはとの思いで早々に飾ってしまいました。
でも、やはり3月中は楽しんでいただければと思っています。



ところで、お雛様に京雛と関東雛があるのをご存知ですか?
お内裏様の位置が、京雛は向かって右、関東雛は向かって左です。
日本は古来左が格が高く、京雛のお内裏様は左つまり向かって右側でした。これに対し現在一般的な関東雛は、向かって左がお内裏様です。
これは大正天皇が、西洋の国際儀礼の「右が上位」の考え方で、即位の礼で右に立たれ、その後皇室の伝統となり、現在はこのスタイルが主流となりました。
しかしそれ以前の皇室だった京都および関西圏では現在も向かって右側のお内裏様が少なくないとの事です。
みなさんのご家庭はどちらでしょうか?
author:Tanaka, category:教室イベント, 18:28
comments(0), -
Comment