RSS | ATOM | SEARCH
新型コロナウィルス接触確認アプリ

JUGEMテーマ:パソコン教室

 

「新型コロナウイルス接触確認アプリ」について、パソコン塾三郷教室(埼玉)の吉田先生パソプラに詳しく記事を書かれていますので参考にしてください。

 

R020619-1

R020619-2

R020619-3

 

教室の生徒さんは、授業でインストールしますのでご安心を(^^)/

author:Tanaka, category:パソコン・スマホ・タブレット関連, 15:45
comments(0), -
子供向けプログラミングアプリ「LightBot」の紹介

JUGEMテーマ:パソコン教室

 

今や子供向けには、Scratchをはじめに様々なプログラミング学習アプリが開発されています。

本日は、小さなロボットをポイント通過やゴールでライトを光らせる「パズルゲーム型」のプログラミング学習アプリ「LightBot」をご紹介します。

 

ロボットをゴールさせる「手順」を考えることで、プログラミングに必要なアルゴリズム(問題解決の手順)を身につけることができます。

■無料利用できる LightBot Code Horeは、基本の順次処理・プロシージャ・ループが学べます。対象年齢は8歳以上

 

■有料版(¥370)のLight Programinng Pazzlesでは、オーバーロード・条件分岐も学べます。対象年齢は9歳以上

 

4歳から8歳が対象のJunior Cording Puzzles(¥370)もあります。

 

char1男の子キャラクター

char2女の子キャラクター

男の子用女の子用にキャラクターを変更したり、セーブスロットという機能を使って複数人で利用が可能です。

 

saveslotセーブスロットで複数人が利用可能

 

特徴は、プロシージャ(関数)の概念がありプロシージャの中からプロシージャを呼び出すループ処理や、自分自身を呼び出す再帰テクニックまで含まれます。

 

後半になると難易度は高めだと思います。コマンドの利用回数の制限があったりで、大人でも十分楽しめます。最後の方では、私も子供たちと一緒に悩みました(^^♪

 

先生が悩んでいると、子供たちは喜んで、集中力が続きます。親子でチャレンジしてはいかがでしょうか(^^)/

author:Tanaka, category:パソコン・スマホ・タブレット関連, 16:22
comments(0), -
Word表の中に図形を入れる時のポイント(もやもや4)

JUGEMテーマ:パソコン教室

moyamoya

ちゃんと調べたことがなくて「もやもや」しながらでも、何となく使えるパソコンやスマホ。そんな疑問をのひとつ「Word表の中に図形を入れる時のポイント」をパソプラの記事として掲載して頂きました

 

もやもやシリーズの4回目になります

 

詳しくは、パソプラの記事を参照くださいネ(^^)/

 

author:Tanaka, category:パソコン・スマホ・タブレット関連, 18:46
comments(0), -
IPAmj明朝フォントで外字とおさらば!(もやもや3)

JUGEMテーマ:パソコン教室

IPAmj明朝フォント

思い通りの漢字が出てこない!手書きもダメ!「もやもや」しますよね。

 

そんな悩みを解決してくれるのが、独立行政法人 情報処理推進機構が無料で提供している「IPAmj明朝フォント」です。約6万字登録されていて、行政の戸籍関連のシステムにも利用されているようです。

 

企業/個人、商用・非商用を問わずダウンロードして利用できるので、パソコンにインストールしておくと、いざというとき助けてくれますよ(^^)/

 

IPA文字情報基盤導入パンフレッからの抜粋です

IPAmjフォントパンフレット

◆ダウンロードとインストール

IPAmjフォントのダウンロードサイトhttps://mojikiban.ipa.go.jp/1300.html

利用条件やライセンス、インストール方法も掲載されています。

 

◆使い方

文字情報基盤データベースサイト https://mojikiban.ipa.go.jp/search/homeを使って文字を検索します。検索で出てきた文字を、該当文書にコピペします。

 峇靄楔〆」をクリックします

文字情報基盤データベース1

◆屬茲漾廚“ひろ”を入れて検索してみます

文字情報基盤データベース2

4種の“ひろ”が出てきました

いろいろな廣

MJxxxxxxをクリックします

廣をコピー

 

パソコンの先生の悩みの一つが、人名の表記で、「変換された漢字が微妙に違う」と言われることです。いろいろ手を尽くして、言われる「漢字」を出そうとしますが、出てこないときは、外字を作成して生徒さんのPCに設定します。

 

外字は、画面表示は良くても印刷で文字化けしたり空白になったり、生徒さんが自宅で印刷される場合はなおさら、厄介で・・・(-_-;)

 

IPAmj明朝フォント」で外字から解放!(^^)/

 

author:Tanaka, category:パソコン・スマホ・タブレット関連, 13:51
comments(0), -
植物図鑑「Picture This」

散歩の途中で綺麗な花に出会って写真を撮っても、残念ながら名前がわからない私です(^_^;)

後でインターネットで調べればわかるかも知れませんが、よっぽど気にならないかぎり・・・

 

写真を撮るだけで、名前を教えてくれる、私にとっては夢のようなアプリ「Picture This」が気に入って使っています。

R011102-1

使い方は簡単!

R011102-4

アプリの起動後、カメラをタップし

R011102-5

点線の中に、花のピントを合わせ「シャッター」をタップするだけです

R011102-6

1秒ぐらいで、マーガレットを認識しました。

(既に撮ってある写真も大丈夫です)

 

詳細な説明・用途などもわかるので、植物図鑑として使えます。

 

スマホの写真を撮っても判定してくれるので、授業中に「これ正解するかなぁ?」など生徒さん達のスマホの写真から花の名前を確認して楽しんでいます。今のところ100%判定できています。

 

R011102-2

R011102-3

生徒さんがモロッコ旅行で撮られた「ジャガランタの花」も見事に判定できました(^^)/

 

(注意)

7日間は、無料で使えますが、その後は2,900/年に課金されるようですので、Wallet等にクレジット登録されている方は、自動更新されますので注意が必要です。

自動更新されない設定は、教室で質問してくださいね(^^)/

 

私は、とりあえず1年間は、使ってみる予定ですので、生徒さん達に「わからない花があったら撮って来て!わかるかも」とお願いしています。花の名前がわかると、インターネットでそのお花の様々な情報が入手できますね。(^^)/

author:Tanaka, category:パソコン・スマホ・タブレット関連, 13:06
comments(0), -
「ルーラに表示されている数字の意味?」(もやもやシリーズ2)

JUGEMテーマ:パソコン教室

 

ちゃんと調べたことがなくて「もやもや」しながらでも、何となく使えるパソコンやスマホ。そんな疑問をシリーズでお伝えしている2回目は「ルーラに表示されている数字の意味?」です

 

R010925-1s

タブやインデントを設定するとき、何となく数字部分を文字の桁位置ととらえクリックして使っていました。

 

それでは、数字が文字の桁位置なのでしょうか?じっくり見ていきましょう。

フォントサイズは、基本の10.5ポイントとします。

 

◆数字は、文字の桁位置ではなかった!

R010925-2s

数字の「2」は2文字目ではありません。「|」のメモリの位置が文字を表しています。

 

「ルーラは『ものさし』ですので、文字の桁位置は「|」になる!

 

当然といえば当然ですが、数字の位置は文字の桁位置ではありませんでした。

 

◆垂直のルーラも見てみましょう。

R010925-3s

こちらも「−」の目盛りが行の位置になっています。

 

結論

・水平ルーラの数字の左側の「|」目盛りが、文字の桁位置。

・垂直ルーラの数字の上の「−」目盛りが、行数の位置

 

いつも何気なく使っているものでも、よく見ると『新しい発見」があるかもしれませんね(^_-)-☆

 

author:Tanaka, category:パソコン・スマホ・タブレット関連, 17:31
comments(0), -
「ワードの両端揃え」って何?(もやもやシリーズ1)

JUGEMテーマ:パソコン教室

 

ちゃんと調べたことがなくて「もやもや」しながらでも、何となく使えるパソコンやスマホ。そんな疑問をシリーズでいくつかご紹介したいと思います。

 

シリーズ1回目は「ワードの両端揃え」についてです。

 

ワードを起動すると、段落グループの初期値が両端揃えになっています。

 

R010831-1

表示された吹き出しに、「余白と余白の間になる文字を均等に配置します。・・・」

 

どういう意味?左揃えとの違いは何?でしょうか。

 

【左揃え】で文章を入力した例

R010831-2s

赤い線のように、行の右側がでこぼこになっています。

 

【両端揃え】で文章を入力した例

R

赤い線のように、右端がきれいに揃っています。

 

このようにどちらも、行の開始は左端から始まりますが、文字が行いっぱいになると、右端がでこぼこ(左揃え)になるのか、きれいに揃えるのか(両端揃え)の違いがあります。

 

左揃えで右端がでこぼこになる理由は、文字によって大きさ(幅)が微妙に違っているからです。両端揃えは、その微妙な文字幅を自動で調整してくれているんですね(^_-)-☆

 

 

author:Tanaka, category:パソコン・スマホ・タブレット関連, 14:09
comments(0), -
スマホ版TOLOT 写真に説明文が入れられる

JUGEMテーマ:パソコン教室

 

「スマホ版TOLOT 写真に説明文が入れられる」という記事をパソプラ(デジタルを楽しむためのライフスタイルマガジン)』に提供させていただきました。

 

 

TOLOTフォトブックについては、安くて(500円〜)以前から生徒さんに紹介して教室の授業で利用しています。

R010723-1

送料無料フォトブック★超人気キャラ表紙多数オシャレなTOLOT

 

パソコン版のアプリでは、文字も1ページ使用するので、コラージュアプリで写真に文字をキャプションしたりして対応していたのに、スマホ版のアプリでは、いとも簡単に説明文が加えられるようになっています。(^^)/

 

詳しくは、パソプラの記事を参照してくださいね

パソプラ「スマホ版TOLOT 写真に説明文が入れられる」

 

author:Tanaka, category:パソコン・スマホ・タブレット関連, 12:46
comments(0), -
プログラミング学習アプリ「SwiftPlaygrounds」のご紹介

JUGEMテーマ:パソコン教室

 

iPhoneiPadのアプリを開発するには、Swiftというプログラミング言語を学ぶ必要があります。今回ご紹介するiPad専用の「Swift Playgrounds」というのは、子供たちでも、視覚的にSwift言語を学べる無料の学習アプリです。

 

R010520-1

特徴は、実際にSwift言語でコードを書きながら、学習を進めていくところです。

子供たちにとっては、少し難しい内容になっていると思いますが、基本的な進め方は、画面のキャラクターを動かして、提示された課題をひとつずつクリアして、重要な事を学習して行けます。(YouTubeの動画は、全画面表示で大きく表示できます)

https://youtu.be/JdzI_VGqE1Y

 

Dアニメーションで動くキャラクターがとっても可愛く、進んでいくとfor,ifというプログラミングの基本の構文からクラスやインスタンスという本格的な概念まで学習することが出来ます。

 

その他、動きを動画で記録したり、コーディング内容をPDFで出力することもできます。

 

何といっても、開発言語をそのまま使っているので「将来IT関係に進みたい」と思っている子供たちには、貴重な体験になると思います。

 

iBooksには、無料で入手できる教師用ガイドなどもあります。

R010520-2

 

author:Tanaka, category:パソコン・スマホ・タブレット関連, 12:48
comments(0), -
生徒さんの出来事(補聴器屋さん)と筆談アプリの紹介

JUGEMテーマ:パソコン教室

補聴器の調子が悪いので、「修理するまでiPadで筆談出来たらいいんだけど(-_-;)」ということで、アプリをご紹介して、使っていただいていました。

 

本日は、その生徒さんが、補聴器の修理に行かれた時の店員さんとの会話(筆談)と『筆談パット』アプリのご紹介です。

筆談パット

------- 店員さんとの会話(筆談)-------

 

以下は、補聴器の修理に行かれた時の店員さんとの会話です。

 

店員さん「これ便利ですね\(◎o◎)/!」

 

生徒さん「iPadのアプリです」

 

店員さん「私もiPad持っているけど入れられますか?」

 

生徒さん「パソコンの先生に入れてもらったから・・・?」※生徒さんらしい(笑)

 

店員さんがアプリを検索されたそうです。

店員さん「出来ました!お客様との筆談に時間がかかるので困ってたんですよ!ありがとうございます!」

 

「補聴器屋さんも知らなかったアプリ、入れてもらってって良かったぁ」という嬉しいお話を聞かせて頂きました(^_-)-☆

 

----------------- ------------- ------------

『筆談パット』のご紹介

画面がセンターで2つに分かれていて、自分が文字を書くと、相手にも表示される「筆談に特化した」コミュニケーションアプリです。

ペンの色た太さは自由に変えられ、書いた画面をカメラロールに保存することもできます。

 

↓この画面を似て頂くと、一目瞭然だと思います。

筆談パット1

コミュニケーションツールとしてのアプリは、筆談だけでなく、動画の字幕を生成するアプリなどもあるようです。

デジタル機器を上手に活用して、生活の質も豊かにしていきたいものですね(^_-)-☆

author:Tanaka, category:パソコン・スマホ・タブレット関連, 15:44
comments(0), -